2016年12月26日

touchpad-indicatorの追加

新しいDellのVostro 14にしてから、タッチパッドの動作がどうもエラー含みになる。たぶんタイピング中に無効にする設定にチェックを入れていないからだろうなと思ってシステム設定の「マウスとタッチパッド」から設定してやろうとしたがどういうわけか以前にはあったはずのその設定項目がない。全体的にすっきりまとまっているのはいいのだけれど、細かい設定がなくなるのはやっぱり不便だ。
タッチパッドの設定は、端末からsynclientとコマンドを打てば表記される。GUIの設定は結局はこの設定ファイルをいじっているだけなのだが、どこをどう変えればどういう結果になるのか、直観的によくわからない。そこでGUIで設定できるものがないかと探してみたら、PPAからtouchpad-indicatorを導入すれば設定できることがわかった。リポジトリを追加してもいいのだけれど、debファイルがあったのでこれを追加。メニューバーのインディケーター部分に表示されるアイコンをクリック引き下げで設定に入れるので、そこから設定をやり直した。
結果、いまのところ、まずまず快調かな。
posted by 松本 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック