2011年06月08日

引っ越しでアクセス半減。勘定は合うのだけれど…

このブログの引っ越しをしてから数日が過ぎたが、おかげさまで早速、新ブログの方に多くのアクセスをいただいている。さすがGoogleのインデックス化は素早く、引っ越しの翌日にはもう新旧のブログが並んで検索結果に上がるようになっていた。旧ブログを削除すれば、少なくともGoogleに対してはいつでも引越し完了宣言を出せる。ただ、このブログの読者は検索エンジン経由ばかりではないようなので、そういう方々に対してもうしばらくの間、新旧並立で進めておこうと思う。

で、旧ブログのアクセスが、引っ越しの翌日に一気に半減した。カウントの方式はアクセス解析のツールによってちがうようなので一概には言えないのだけれど、旧ブログで使っていたWordPressのアドオンによると1日あたりのユーザー数(PVではない)は、だいたい700〜800程度あった。それが350〜400ときれいに半減。

そして、新ブログが、しょっぱなから好調に約300程度のユーザー数を稼いでいる。減った分がちょうど増えた勘定で、そういう意味では新旧合わせて増減なし。確かに勘定は合う。


けれど、この新ブログの方のユーザーは旧ブログを経由してきている方も多いはずで、ということは、両方にカウントされているはずだから、これだけの減少はおかしいという気もする。それに、旧ブログに比べると、検索エンジン経由のユーザーがまだまだこちらの新ブログでは少ないようだ。それにしては300という数字。いったい誰が、どんなふうにして読んでくれているのかと、改めて不思議に思う。

ともかくも、おかげさまでUbuntu関連のブログでは老舗ということになっているので、老舗にふさわしい堅実な運用を続けていけたらと思う。内容は、どこまでいっても失敗談だらけなんですけどね。
posted by 松本 at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失敗は大切だと思います。むしろ、学ぶために失敗するのかもしれません。
Posted by kaz at 2011年06月08日 22:01
kazさん、コメントありがとうございます。問題なのは、学んでもちっとも身につかないことですね。同じ失敗を繰り返したり。それでも、5年もやっているとほんと、少しずつはわかってくるものですね。まだまだ道は遠く、ネタはつきませんが。
Posted by 松本 at 2011年06月09日 07:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック