2007年04月02日

Dilloとxmmsの文字化け解消!

あまり深入りするつもりはなかったのだが、先のエントリーにいろいろとコメントやトラックバックで教えていただいたので、自分でももうちょっと調べてみようかという気になった。その結果、こちらのサイトに解決方法が書いてあるのにたどりついた。この方法(/etc/gtk/gtkrc.ja.utf-8を作成)を試したら、xmmsだけでなくDilloの文字化けも解消した。みなさまありがとうございます。なお、このサイトの方法では、テキストエディタのviをコマンドラインから動かすことになっている。これは、管理者権限でなければ書き込めないところにファイルを作成するからなのだろう。こういう高度な(?)技は私には使えない。ふつうにGnomeのテキストエディタでファイルを作ったのだが、さて、これを/etc/gtk/に移動するにはやっぱりコマンドで「sudo mv......」と打ち込まないわけにいかなかった。こういうのを打ち込むときに指先が慄えるのは私だけなんだろうか? KDEには管理者権限でファイルの移動をおこなうファイルマネジャーがあるという話を聞くので、こういう場合に使うためだけでもKDEをインストールしようかとさえ思ってしまう。ところで、ブログを触りはじめてもう2年近くになるのに、ここにきてようやく初めてトラックバックというものを使ってみた。本当にこれでいいのか、非常に不安になってしまう。ふつうに使い慣れているひとから見れば、ずいぶんおかしな話だろうけれど。
posted by 松本 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | MacintoshでUbuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

はじめまして。nuit404と申します。
いつも楽しく拝読させていただいております。
自分は「uberyl」を日本語化して使ってます。
自分もかなり軟弱でものぐさなので、管理者権限でないと書き込めないフォルダにファイルを作らなくてはならないときは、デスクトップ等に作ってからノーチラスでコピーしたいフォルダの1つ上まで普通に開いて目的のフォルダを選択した状態で、メニューのどこかに「管理者権限でフォルダを開く」みたいなのがあるのでそれで開いたフォルダに普通にD&Dでコピー(または移動)しています。コレではダメなのでしょうか。外していたら恥ずかしいのでコメント削除してください。。。(2007/04/03 00:37:05)

AUTHOR: 松本
EMAIL:
IP:
URL:
DATE: 08/01/2007 00:00:00

nuit404さん、コメントありがとうございます。教えていただいた方法、そのままでは私の設定では実行できなかったのですが、それをヒントに解決方法が見つかりました。ずっと探していたものだけに、とても嬉しいです。ありがとうございます!(2007/04/03 09:23:00)

AUTHOR: u-bonさん
EMAIL:
IP:
URL:
DATE: 08/01/2007 00:00:00

いきなりトラックバックを張りましてご無礼いたしました。
また、初めてのトラックバックをいただきまして、ありがとうございます。
こうやって皆さんからの情報が寄せられて、ブログやってて良かったなってつくづく思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。(2007/04/03 12:54:58)

AUTHOR: 80286さん
EMAIL:
IP:
URL:
DATE: 08/01/2007 00:00:00

トラックバックありがとうございますエディタはviでなくても管理者権限で実行できます。
「gedit」を管理者権限で実行するにはコマンドから「gksu gedit」とすればOKかと思います
因みに、ノーチラスは
「gksu "nautilus --no-desktop --browser"」
("は必要です)
上記をメニューやランチャに追加したり「アプリケーションの実行」で起動させれば良いと思います。
以上、御参考までに…(2007/04/03 18:50:55)
Posted by nuit404さん at 2007年08月01日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック