2006年12月12日

PageStream

ここのところあいかわらずブラウザとエディタ(ワープロ)があれば基本的に済んでしまうような仕事中心ではあるが、遠からずレイアウトソフトが必要になるのはわかっているので、なんとか解決策を見出そうとしている。OpenOfficeで代用するのは限界があるからだ。探索を続けていたら、有償のソフトではあるが、PageStreamというレイアウトソフトがLinuxに対応していることがわかった。デモ版もあるし、PPCにも対応しているから、ダウンロードしてみた。買うかどうかはともかく、何かヒントになるかと思ったのだ。ところが、これが解凍してもうごかない。どうも、terminalを開いて設定しなければならないらしい。そこまでやっても構わないのだが、いちおう私はそういう「正統派Linuxユーザー」のようなことはしない、あくまでGUIにこだわったコンシューマーユーザーを目指している。このソフトが旧来のIT知識バリバリのユーザーを念頭に置いているのなら、その時点で私は外れてしまうわけだ。せっかく見つけたソリューションだが、残念ながら削除ということになった。まだまだこの方面の探索は続く。
posted by 松本 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MacintoshでUbuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック