2006年12月10日

PS3でUbuntu?

年末商戦のこの時期、ゲーマーでない私のところにまで、PS3やWiiの噂が聞こえてくる。MacintoshでUbuntuをやっている人間として、興味深いのはこれら2種のゲーム機がいずれも古いMacintoshと同じ系統のPowerPCベースのプロセッサを搭載し、しかもどうやらLinuxベースと見られるOSで動いているという点だ。なんだ、私と同じじゃないかと苦笑してしまう。しかし、PS3のプロセッサは、64bitマシンでクロック数もやたらと早い。これを仕事に使ったらずいぶんと楽だろうなと思ってしまう。ゲームをする気はないが、デスクトップPCとして1台購入しようかと思ってしまう。現実にPS3でUbuntuが走るかどうかといえば、成功した人もいるにはいるが、まだ安定したマニュアルはできていないという状態らしい。これに関しては、ほかのLinuxディストリビューションが先行している。しかし、こんなものは時間の問題で、そのうちUbuntuでも簡単にインストールできるようになるだろう。ただ、気になるのは搭載メモリが256MBと、近頃のコンピュータにしてはやたらと小さいことだ。ゲームをするだけならこれで十分なのだろうか。よくわからない。小型の専用機という性格上、おそらく増設は無理だろう。現状、G3のiBookでさえ256MBだと少なく感じるのだから、きっとこの点で使いづらさが出てくるのではないだろうか。好奇心は動くものの、結局はそこまではいかないだろうなあ。なにしろ、お金もないことだし。
posted by 松本 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MacintoshでUbuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック