2006年11月09日

Xara Xtremeへの期待

アップグレード後の調子が悪いとき、あちこちヒントを検索していて、偶然にXara Xtremeというアプリケーションが存在することを知った。これは、イラストレータなどと同様のドローイングソフトらしいが、DTPにもある程度対応できるということで、早速synapticを検索した。すると、リストにあがっていたので、インストールしてみた。しかし、起動はするのだが、そこから先の操作ができない。サイトに行ってみると、まだPPCに対応したバージョンはリリースされていないということだった。ただ、このサイトの記述を信用するなら、このソフト、15年の実績があり、つい数ヵ月前にオープンソースとして再デビューしたもののようだ。だから以前に検索をしたときには引っかからなかったわけだ。サイトによれば、これからいろいろなプラットフォームへの対応を進めていくということなので、今後に期待しておきたい。もっとも、Ubuntuに移行してから、ほとんどグラフィック系の仕事は入っていないのだけれど。


posted by 松本 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MacintoshでUbuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。