2006年09月22日

スキャナは動かなかった

Ubuntuが問題なく稼働していると、書き込むネタも少なくなり、書き込まねばという意欲も減退する。それはそれとして、ひさしぶりに文書をスキャンする必要が生じ、では、スキャナを使ってみようと思った。Ubuntuにしてから初めてである。もともと、私の使っていたスキャナは、故障があって処分していた。妻がプリンタとスキャナの複合機を使っているので、このスキャナが使えないかと思ったのだ。ちなみにキャノン製のこの複合機、Macintoshには対応していないが、Ubuntuにしてからプリンタとして使ったときには、なんとか稼働した。縮小プリントされるというバグはあって実用上の問題はあったのだが、ともかくも稼働した。だから、スキャナもなんとかならないかと思ったのだ。結果を先にいえば、スキャンはできなかった。使用したのは、「アプリケーション」メニューにはいっている「X Scan Image Scanner」である。スキャナをUSB接続してこのアプリケーションを立ち上げたが、スキャナを読み込むことができず、立ち上げ段階であっさりと終了してしまった。Ubuntuにして、周辺機器の使用はMacintosh以上に楽になった。しかし、今回はそうはいかなかった。なかなかうまい話ばかりではない。
posted by 松本 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MacintoshでUbuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック