2008年01月30日

Hardyアルファの困ったバグ

Hardyは、たぶんアルファ4が明日にもリリースということで今日もけっこうな量のアップデートがあった。ところが、このアップデートの過程で、困ったバグが生じている。
ファイルブラウザ上でファイルの複製を行うとき、私はファイルをまずコピーして、ペーストする。Macのように一発で複製するショートカットを知らないからだ(あるんだろうか?)。nautilusの通常の設定では、こうすると、ペーストしたファイルは元のファイル名に「(コピー)」の文字が付加されて追加される。

ところが、アップデート後にこの操作をすると、このコピーの文字を追加するというリネームが効かなくなっていて、「ファイルを上書きしますか?」といった感じのダイアログが現れる。コピーしたファイルを上書きしても同じものが上書きされるだけで別に実害はないだろうが、とはいえ、これではいつまでたっても複製ファイルはできない。
とりあえず別フォルダにペーストしてファイル名を変更してから元のディレクトリに持ってくれば何ということはないのだが、ちょっと困り者のバグだ。それと関係があるのかどうかわからないが、デュアルブートのWindows側のフォルダに持っていったファイルが壊れてしまい、Windows上で開くことはおろか、削除することさえできなくなってしまった。やっぱりこれは困る。
ちなみに、Windows側でのこのトラブルの解決には、Windowsでchkdskとかいうコマンドを実行してやらなければならないらしい。なんだ、やっぱりWindowsでもターミナル開いてコマンド打つんじゃないか。ちょっとおかしかった。
まあ、こんなバグはそのうち解決するだろう。いや、実際のところ、アルファ4のバグなのか、それともアルファ1からアップデートでここまで来た途中でエラーを拾ってしまっているのか、そこもよくわからない。ひょっとしたらクリーンインストールすれば、こんなバグはないのかもしれないな。クリーンインストールのタイミングはベータ版だろうか、正式リリースだろうか。そのあたりも、こうなってくると迷うなあ。
posted by 松本 at 21:45| Comment(2) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コピーはCtrl押しながらドラッグではどうでしょう?
Posted by mizuno at 2008年01月31日 08:48
mizunoさん、コメントありがとうございます。その方法もありましたね。ただ、私の現状では、やはり上書きするかどうか聞いてきて複製はできません。まあ、たいしたバグでもないんでしょうけれど。
Posted by Matsumoto at 2008年01月31日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。