2007年11月29日

Fon接続の怪

現在自宅内無線LANとしてFonを使っている。7.04の頃にFonを導入して、その簡便さに驚いたことは以前に書いた。何の設定もしなくてもいきなりつながるのだから、これは凄い。ところが、7.10になって、家庭内のLANであるMyPlaceに接続できなくなった。公開LANであるFON_APにはつながるのでそちらで使ってきたのだが、どうも釈然としない思いでいた。
ところが、今朝、どういうわけだかMyPlaceに接続できた。
これは、前後関係から考えるに、Fonのルーターが長時間Webにアクセスできない状態でいたことと関係があるらしい。
どういうことかというと、私の現在のWeb接続環境はADSLで、回線が悪いのか非常によく切れる。切れてもまたつながるのだが、ときには1時間以上もつながらないこともある。滅多にないことだがもっと長時間、8時間とか9時間もつながらないことさえある。昨夜はたまたまそういう状態だったらしい。そして、この間、Fonのルーターはウェブにアクセスできなかった。
そして、Webとの接続が切れた状態でMyPlaceにアクセスすると、あれ? ルーターの設定ページに入れたのだ。そして、やがてWebとの接続が回復してもこの接続は切れず、MyPlaceからWebに出ることができた。
「これでMyPlaceが復活か?」と思ったら、その後、再起動したらもうつながらなくなった。ということは、Ubuntuのネットワークマネージャの問題でもなく、Fonのハードウェアの問題でもなく、何らかのFonの運用上の問題とUbuntuの側の問題が干渉して生まれた状態なのだろうか。
もう一つ考えられるのは、7.10に移行したときに7.04の環境設定を全部引き継いでしまったこと。これが関係しているような気もするが、どうなんだろう。やっぱり奇々怪々で、理解できない事態だ。
posted by 松本 at 13:27| Comment(0) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。