2007年11月14日

ブラウザ、ブラウザ、ブラウザ

特に必要というわけでもないのだが、7.04のときにWineでいちばんまともに動いたのがIEとFirefoxだったので、7.10でも「じゃ、インストールしておくか」と、以前にインストールを試みた。ところが、エクスプローラの方はies4linuxがうまく走らず、Firefoxは無事にインストールできたけれど、エラーで落ちまくるという結果になった。
それでしばらく放置していたのだが、ふと思い立ってies4linuxを最初からやり直したら、今度はエクスプローラがちゃんとインストールできた。どうやら、ダウンロードに失敗したファイルがあって、それが引っかかっていたらしい。ダウンロードファイルを削除してやり直したら問題無し。
けれど、このIEも、そしてFirefoxも挙動がおかしい。どこがおかしいかといえば、日本語入力がうまく通らない。それで、場合によってはフリーズする。これはよろしくない。
先回りして振り返ってみると、これはどちらかといえばSCIM-Anthyの問題のような気がする。ひょっとしたら日本語チームのリポジトリにあるアップデートを実行すれば単純に解決するのかもしれないと、いまは思う。けれど、そういう王道を進まずに、邪道ばかり考えてしまうのはもう、私のどうしようもない性格である。IEがダメなんだったら、他のブラウザをインストールしてみてはどうだろうと思いついた。
まず、sleipnirである。インストールはできたけれど、起動できない。次にLunascape。インストールしたけれど、起動できない。結局は、ダメ。それだけの話。
ただ、この締まらない話にはオマケがあって、アプリケーションメニューから、Lunascapeのメニューを削除しようとしたら、いきなりアプリケーションメニューが消えてしまった。システム→設定のメインメニューも動作しない。これは困った。
結局は、設定ファイルの.configを削除することで解決したのだが、全く余分なことをするからだと自分を呪ったこと。やれやれ。
posted by 松本 at 14:33| Comment(0) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。