2007年05月28日

大失敗の原因

ハードディスクの空き容量が不足してしまうという大失態からはともかくリカバーしたのだが、その影響でいくらかの初期設定が狂ってしまった。scimの初 期設定ファイルが読みこまれていないし、右クリックからのアプリケーションの起動も空ぶったりする。どうせ遠からず引っ越すのだからと、もう放置すること にしたが、この期に及んで悔しいものだ。
さて、このディスク容量不足の原因が判明した。なんとも情けないことではあるのだが、原因は先に試用したGwgetである。
使い方をちゃんと調べもせずに見当で「えい、や」と使う私が悪いのだが、なんと自分のサイトをダウンロードするつもりで、楽天のブログサイトを片っ端から ダウンロードしようとしていたらしい。これは、楽天のアドレスがサブドメイン形式ではなく、ディレクトリ形式になっていることも関係しているのかもしれな い。それでももちろんちゃんと設定してやれば目的は達せられたのだろうが、最後にGwgetがエラーで落ちてしまったのも、いまにして思えばディスクの空 き容量がなくなってしまっていたからなのだ。そのあとでしばらく仕事を続けていたのだから、ずいぶんと怖い話。
いま、これらのファイルを削除したら、1.2Gほど空き容量が増えた。なんだ、やっぱりもともと1.3ギガは空いていたんだと、さらに口惜しい。
posted by 松本 at 15:50| Comment(0) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。