2007年09月01日

Dilloは退役、残念ながら

ブラウザのDilloは、ほとんど辞書サイトの「英辞郎」専用ビュワーとして使ってきた。何しろ余分なものがないので早い。辞書の検索に時間をとられては仕事にならないから、実に重宝してきた。
しかし、時代の流れだからしかたないのだろうが、この英辞郎のサイト、数日(?)前にリニューアルし、Dilloでは検索のボタンが効かなくなってしまった。表示はされるのでアドレスバーに何らかの方法で文字列を打ち込めば動作させることは可能かもしれないが、そんなことをしてまで使う意味はない。なにせ、早さだけが取り柄の組み合わせだったのだから。残念ながら、Dilloで英辞郎という素晴らしい組み合わせは、これで終わらざるを得ない。

もちろん、Dilloには他に使い道がないわけではないからアンインストールまではしない。けれど、この先、特に外出先なんかでモバイル用の遅い旧iBookを使うときなんか、不便を感じるんだろうな、きっと。
posted by 松本 at 09:56| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。