2010年11月26日

GoogleのオンラインセミナーはLinuxお断り?

Googleが開催したオンラインセミナーというものに参加してみた。「参加にはこのリンクをクリック」みたいなことが書いてあるのでクリックしたら、「しばらくお待ちください。」のメッセージ。「開催時刻までまだちょっとあるからなあ」と思っていたのだけれど、いつまでたっても画面が変わらない。さてはと思って仮想環境のWindowsを立ち上げてみると、なんだ、専用のアプリがダウンロードされて参加画面になった。

Googleが配布しているブラウザを使っているわけだし、どこにも「Windowsが必要」とは書いていないし、だいいち、「環境をチェックする」みたいな画面ではすべてのプラグインがOKになっていた(Windowsメディアプレーヤーはないけれど、Totemで代用できると表示された)ので、大丈夫だと思ったんだけれど。
ちなみに、Windows環境でもFlashの他にJavaが必須だったようだ。ダウンロードとインストールに手間取って、少し遅れてセミナーに参加ということになってしまった。もっとも、たいした内容ではなかったのだけれど。
Googleなんだから、もっと別な対応を期待していたのになあ。
posted by 松本 at 09:17| Comment(0) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。