2010年10月03日

10.10 MaverickをInspiron mini 12にインストール

一昨日のエントリでベータながら10.10 Maverick用のPoulsboドライバが利用できそうだという情報を書いた。そこで、一昨日はバックアップ作成、昨日から今日にかけて10.10 Maverickのインストールに挑戦してみた。どうにかこうにか動いている。不具合はけっこうあるけれど。
一昨日のエントリを上げたとき、Viva Ubuntuのu-bonさんからコメントを頂いた。「LIVE起動、システムインストールまでは問題なくできるのですが、リブートするとgdmが表示されません。」という警告。これは不吉な予感だが、無茶を承知で突っ込んでみた。
ちなみに、私のInspiron mini 12は、インストール前の状態で3つのパーティションが切ってあった。1番目は10.04が入っていて、2番目にはその一つ前の9.10が入っている。3番目はSwapという構成。基本的なデータは9.10のパーティションに入っている。本当は順番から言えば9.10の方をアップグレードしたかったのだけれど、データを保持したかったので、10.04の入っている方を初期化してここに10.10をインストールという算段。さて、どうなるか。

何はともあれ、まずバックアップ。ここで、あとになって気づいた失敗ひとつ。10.04のパーティション内にはほぼシステム関係のファイルしかなかったのだけれど、Homeフォルダには設定を含め、いろいろな蓄積が残っている(文書類は全部9.10側に置いて、フォルダのリンクで10.04側から操作していた)。Homeフォルダ内の個人設定は主に隠しファイル内にあるので、最初にこれをバックアップ。ところが、このバックアップの途中で(多分権限の問題で)一部のファイルがコピーされなかった。非常に痛いのが、このときに.configフォルダの内容が全くコピーされていなかったこと。不注意な私は、これを目視で確認するのを怠った。だから、これは永遠に失われてしまった。
ともかくも、このときの不完全なバックアップを含め、ハードディスク内の個人データはすべてgrsyncでバックアップした。で、インストールにかかる。
Inspiron mini 12にはCDドライブがないので、以前にはUSBスティックからインストールした。けれど、前回あたりからこのスティックが不調で、エラーを起こす。最近は安いから新しいのを買っておけばいいのだけれど、いつも忘れてしまう。ということで、古いCD-RWを引っ張り出してLive CDを作成。ここから起動して、インストール。10.10のRC版である。
さすがにAtomではLive CDの反応は遅く、インストールには時間がかかった。放っておいて風呂に入って出てきたら、インストールは無事完了している。さて、ドキドキしながら再起動。Gdmどころか、Grub画面さえ表示されず、プロンプトが点滅する。何の入力も受け付けない。これでは手も足も出ない。
幸い、このInspiron mini 12では過去に散々手こずらされただけあって、こういうときにも対処方法が浮かんでくる。Live CDからなら立ち上がったということは、カーネルとか、そういったレベルの問題ではない。これはgrubの問題に違いない。ということなら、Live CDを利用して起動ができるはず。
これは、Ubuntuをインストールした後にWindowsをインストールしたときに使う非常手段だ。grubを迂回して、Ubuntuに入れる。まず、Live CDを接続し、起動ドライブをCDにする。Live CDの最初の画面(10.10ではデスクトップの壁紙が表示され、下の方にアイコンが2つ)で、「↓」キーを押すと、以前と同じLive CDの初期画面になる。ここで、まず言語を英語のままにしておいて、F6を押す。メニューがポップアップするのをEscキーで無視して、←キーで文字列に入る。ここに表示されているboot=casperをroot=/dev/sda1に書き換える。なお、sda1は、10.10をインストールしたパーティション。ここは適宜変更する必要がある。そしてリターンキーで起動。これで、無事にハードディスク内の10.10から起動できた。
さて、問題はこれから。とりあえず、Synapticパッケージマネージャを開いてすべてのアップデートを適用。それから、特にaptitudeを新規にインストールする。次に端末を開いて、こちらのページに書いてある方法でpsbドライバをインストールする。このときaptitudeをインストールしていないとエラーが出て進行しないので、注意(はい、端末に文句を言われました)。
再起動するとpsbドライバは一応動いていて、解像度もきちんとしたものになっている。けれど、再起動そのものが、あいかわらずできない。Live CDからの裏技起動でないと起動しないわけだ。これで運用とも思った。私はけっこうこのマシンをサスペンドで運用しているので、シャットダウン→起動をなるべく避けて使うのは、運用上は問題がない。ところがうまくいかないもので、新しいpsbドライバはサスペンドにバグある。うまくスリープに入ってくれないのだ。これでは具合が悪い。そこで、一晩寝て考えた。
grubの問題で、しかもこれまでのバージョンではgrubがちゃんと稼働していた。grubだけ、古いのを使うなんて虫のいいことはできないだろうか。できる。
データの入っているほうのパーティションには、9.10が残っていて、起動可能になっている。ここに入って、grubの再インストールをしてやればまちがいなくgrubの画面には入れるだろう。では、どうやって9.10環境を起動するか。もちろん、Live CDを使えばいい。
ところが、10.10用のLive CDでは、9.10は起動できなかった。root=/dev/sda5(sda5は9.10の入っているパーティション)と指定してやっても、最終的にはCDから立ち上がってしまう。どうやらこれはCDとインストールされたUbuntuのバージョン違いが原因らしい。つまり、CDからの起動では、CD内のvmLinzを利用する。これが実際のシステムのカーネルと整合していないと、エラーを起こすというわけだ。
そこで、妻に9.10のCDを借りてきて、こちらを使ってハードディスクの9.10の起動を試みた。こちらも最初はうまくいかなかった。というのは、おそらく、度重なるアップデートでカーネルがLive CDのものとずいぶん違ってしまっているからなのだろう。それでも、Live CDのオプションのquiet splashを削除してやると、今度はどうにか低解像度モードで起動した。なんなりとやってみるものだ。
起動してしまえばしめたもの。端末を開いて、sudo grub-install /dev/sdaとやってやる。端末を見ていると、ちゃんと10.10のカーネルも見つけてくれている。そして実際に再起動すると、grubが表示され、メニューリストの最下部に10.10が表示されていた。ここを選択して起動すると、おめでとう! 10.10が起動した。
問題はいろいろある。まず、起動周りの問題。このままでは、デフォルトで9.10が立ち上がる。10.10を立ち上げるには、いちいち下の方まで矢印を押し下げて選択しなければならない。grubの起動順序を変更すればいいのだが、これはgrub2になってずいぶんと面倒になった。起動順序の変更をするならばまず9.10に入ってやらなければならない(このgrubが9.10側に存在するということを忘れてはならない)。けれど、わざわざそれをする気にはあまりなれない。というのは、今後のことがあるからだ。現状のgrubのリストは、9.10側からのものだから、10.10側でカーネルアップデートがあっても更新されない。あんまり工夫をしても、工夫の甲斐がないように思う。
次にpsbドライバの問題。まだベータ版なので、起動調整や音量調整がキーボードからできない。画面は最大輝度で固定され、音は出ないわけだ。これはあまりありがたくない。それに、サスペンドがうまくいかず、ログアウトしてしまう。その他のバグもあるかもしれないが、いまのところわからない。
あと、個人的な失敗として、上述のように幾らかの個人データが失われたのは痛かった。いや、失われて困るようなものはちゃんとバックアップしているはずだった。たとえばThunderbirdやFirefoxの設定フォルダは、厳重にバックアップをとっている。盲点だったのは、Google Chromeの設定フォルダ。ここ半年はほとんどChromeばかり使っていたので、半年の間に蓄積したブックマークや履歴が綺麗サッパリ消えてしまった。Firefoxと併用していたときは基本的にChromeにブックマークをつけなかったのが、少し前からChromeでブックマークを使い出した。自分にとってはかなり貴重なデータが含まれていただけに、これは痛い。これまでブックマークには頼らない運用をしてきてどちらかと言えばそう言うものは軽視してきたのだけれど、このあたりでそれを見直す必要がありそうだ。たとえばブックマークの同期とか、ソーシャルブックマークの活用とか。
ともかくも、10.10での運用が始まった。これからどうなっていくか、しばらくはネタが続きそうだ。
posted by 松本 at 14:44| Comment(1) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
輝度調整や音量調整ができないのをpsbドライバの問題と書きましたが、どうやらこれは間違いだったようです。lucazadeさんには失礼なことを書いてしまったかもしれません。
これは、grubの問題のようです。grubに手を入れると一応の解決を見ました。ただ、これで本当にOKかどうかというと…。この件は、別エントリにします。
Posted by Matsumoto at 2010年10月03日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。