2010年10月01日

10.10 Maverickをそろそろ試してみようかと思う

1年半前にこのDellのInspiron mini 12を手に入れるまでは、割と早い段階から新しいバージョンを試していた。アルファ段階から辛抱して使ったときもあった。それが、9.10、10.04と二度にわたって世間の噂が収まる頃までアップグレードできなかったのは、なんといっても「Poulsboの呪い」のせいだ。GMA 500ともいわれるこのマシンのチップセットのドライバが、デフォルトでは動かない。コミュニティ、というか、ほとんどlucazadeさんの英雄的な努力のおかげでどうにか使わせてもらっているわけだけれど、そのせいで使えるようになるまで時間がかかる。開発の情報をチェックしながら待つことになる。
今回の10.10でも、世間ではRCが出たとかで賑わっているのをよそ目に、ひたすら忍耐と思っていた。ところが、期待せずにGoogleに聞いてみたら、ベータリリースではあるけれど、既にlucazadeさんが10.10用のリポジトリを用意してくれている。
これは試してみないわけにいかないだろう。ということで、現在RCをTorrentにてダウンロード中。さあ、無茶に突っ込んで撃沈してしまうのかどうか。ちょっとドキドキする。
posted by 松本 at 14:43| Comment(3) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松本さん、
ご無沙汰いたしております。
私も早速RC版導入してみました。
LIVE起動、システムインストールまでは問題なくできるのですが、リブートするとgdmが表示されません。コンソールに落ちることもできないためlucazadeさんによるドライバを導入することもできませんでした。しばらくはライブUSBで利用することでしのごうと思っています。
Posted by u-bon at 2010年10月02日 03:27
u-bonさん、こちらこそご無沙汰です。どこぞでコメントでお目にかかりましたが。
そうですか。早速試していただけましたか。私の方はUSBスティックメモリの不調でCDを焼いたり、バックアップに時間を食ったりで、ようやくこれからというところです。が、そういう先例があるのなら、ここはちょっと慎重にいこうと思います。
Posted by Matsumoto at 2010年10月02日 17:17
10.10の起動に成功しました。Poulsboドライバも、問題はありながらも順調に稼働しています。このコメントも、10.10環境のInspiron mini 12から書いています。外付けドライブを併用しないとできない方法なのでちょっと完全とは言いがたいのですが。
改めてエントリしますが、要はLive CDの起動時にオプションでルートにハードディスクを指定してやる方法です。起動さえしてしまえばLive CDは不要になります。表示されないGrubの代わりにLive CDを利用する裏技ですね。
問題はGrubのようなので、ここを修復する方法を模索中です。
Posted by Matsumoto at 2010年10月03日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。