2010年05月14日

Google日本語入力の続報

一昨日から使い初めているGoogle日本語入力だが、調子がいいので昨日には10.04環境にもインストールして、その後快適に使っている。慣れてくると「やっぱりAnthyよりもいいな」というのが実感できる。誤変換があまりないので、入力メッソッドをあまり意識せずに使えている。
私は.debパッケージを「憩いの場」さんから頂いてインストールしたのだが、そちらの方で10.04用のリポジトリも用意されたということなので、まずは報告。Google日本語入力の他のパッケージも入っているようなので、アップデート時に気をつけないとAnthyあたりが変化してしまうらしいが、そりゃあリポジトリで提供していただいたほうが何かとありがたいことには違いないだろうと思う。詳細な記事はこちら
かおりんさんのところでは、WindowsでインストールしたGoogle日本語入力のユーザー辞書をUbuntu環境に移植する話が書かれてあった(こちら)。元ネタはどうもTwitterで流れていたものらしいのだが、あちこちのブログを読んでみると、うまくいったという話とうまくいかなかったという話の両方があるようだ。
あと、変換中に文字列が強調されないという問題を愚痴っていたのだけれど、どうもこれは私の誤認で、ブラウザ上での入力でのみ発生しているらしい。Firefoxに関しては、やはりかおりんさんが解決方法を書いておられるので、やってみた。うまくいっている。最近はChromeの方がよく使うので、ぜひChromeで解決したいと思うのだけれど、方法は未だ見つけられずにいる。
posted by 松本 at 13:41| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。