2010年01月25日

フィードがどんどん増えていく

このブログ、おかげさまで、そして長く続けていることもあって、かなりのページビューがある。投稿をサボっていても古いネタを検索で訪れてくれるのは本当にありがたい限りだ。もっとも、古い記事の内容は、Ubuntuのアップグレードに伴って役立たずになっていたり誤ってしまったりしていることが多いので、要注意。管理者である私としては本当はこういった古い記事をアップデートしたり削除してきちんとメンテナンスすべきなのだとは思うのだけれど、面倒でやっていない。書き捨てのブログである。
ということで、多くの記事は「賞味期限切れ」なので読者の方は十分に気をつけてほしいわけだが、それはそれとして、最近の傾向としてやたらとフィードの取得が増えていることが気になっている。このブログはWordPressを利用しているのだけれど、WordPressにデフォルトの機能としてRSSがあって、それがとれるようになっている(と思う)。デフォルトだったからそのままそうしているけれど、「いったい誰がこんなブログのRSSをとるんだろう」と不思議に思っていた。そして、実際、長いことほとんど誰もとらなかった。統計用のプラグインでStatPressというのを入れているので、それで追跡した結果の話。

ところが、確か半年ほど前に、ずっとゼロだったこの数字が2とか3とかついていた。珍しいこともあるなあと思っていたら、次の月には7とか8、その次に2ケタになった。いまも毎月、10〜30ぐらい、新規にフィードが取得されているようだ。
これが何を意味するのか、ずっと気になっている。ブログパーツか何かでRSSを利用するものが流行しているのではないかと睨んでいるのだが、確証はない。単純にRSSリーダーで読んでいるのではないように思う。そうでも思わなければ、この急増は説明できないから。
いずれにせよ、誰かが読んでいてくれると思うのは励みになる。その割にここのところネタがないのは、マシンもKarmicも落ち着いてきているから。ぼちぼち噂の10.04にでも手を出せばまた書くことも増えるのだろうけれど、前回に引き続き、今回も早めに手を出すモチベーションに欠けている。安定しているときというのはこういうものなのかもしれない。マシンの方も、新しいのに気が引かれないことはないのだけれど、買って9か月で買いなおすのは、いくら安いネットブックでもどうかなと思う。いくらなんでもあと1年ぐらいは使わないと。
ということで、せっかくフィードをとっていただいている方には申し訳ないが、しばらくはつまらないネタが続くことになると思う。それでよろしければ、引き続きおつきあいのほど、お願いいたします。
posted by 松本 at 09:09| Comment(2) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Googleリーダーのlinux欄に登録されてましたよ
おそらくそれが原因かと。
Posted by rssで読んでる人 at 2010年01月25日 18:35
rssで読んでる人さん、ご教示ありがとうございます。ということは、Google ChromeやiPhoneといった新しめのチャネルを含めて読者が広がっているということなんでしょうか。そのあたり、感覚が時代に取り残されつつあるのかなあとも感じました。いずれにせよ、少し理由がわかって楽になりました。
Posted by Matsumoto at 2010年01月26日 05:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。