2010年01月17日

決算もUbuntuでOK…たぶん。

Ubuntuを常用する上での弱点として、日本固有の環境でのアプリケーションに弱いことが、たまに指摘される。具体的には年賀状であり、会計ソフト。個人的にはこれに日本語組版ソフトも加えてもいい。年賀状は単純なワープロとデータベースの組み合わせ以上の痒いところに手が届くような仕様がオマケソフトにさえ実装されていてそれに対抗するのが困難だし、会計に関しては法制度の違いから単純に外国のものを移植するだけでは済まないという壁がある。日本の開発者に苦情をいうわけではなく、ユーザー人口がまだまだ少ないLinuxの世界では、日本固有のアプリの開発はどうしても後回しになるだろう。やむを得ないことだと思う。
ここを突破する一つの方向は、クロスプラットフォームなアプリケーションだ。たとえば、Adobe AIRを導入すれば「年賀状デザインキット」や「プリントマジック」といったアプリケーションで年賀状の作成が可能になるそうだ。私自身は試していないので、これはあくまで噂。必要な方は検索すればすぐに情報が出てくるので、調べてから導入していただきたい。
もうひとつの会計ソフトだが、Windows用として公開されている「エクセル簿記」(ExcelB)というソフトがクロスプラットフォームで動作することに今回気がついたので、その報告。これで(たぶん)、個人事業の青色申告に必要な簿記と決算書の作成が、Ubuntuでも可能なはず。
「エクセル簿記」のダウンロードは、Vectorから行う。公式サイトはこちらで、ダウンロードサイトへのリンクもある。マニュアルは有料だけれど、解説サイトもあるので、いろいろと参考情報多いはず。ダウンロードして解凍すると(lzh形式なのであらかじめsynapticから解凍用のパッケージを追加インストールする必要があったと思う)、エクセル形式のファイルが現れる。これをOpenOfficeで開けばOK。あとはマニュアルどおりの操作で記帳ができる(はず)。

私がUbuntuであまり問題を感じてこなかったことの背景に、じつはこの日本固有の年賀状と経理のソフトを、Ubuntu移行の前後から使わなくなったことがあるのかもしれないと気がついた。以前は(Mac環境で)どちらも重要な年中行事だった。ところが結婚以後、年賀状はもっぱら妻が家族分まとめて作成してくれることになったし、経理も(妻の事業と私の事業を一本化して以後)、妻が担当することになった。だから私は、どちらも手伝いこそすれ(年賀状に使う画像の処理とか、経理の仕分けを一緒に悩むとか)、自分でソフトをインストールする必要がなかった。
今年もまた税金の申告時期が近づいて、妻は泥縄式の記帳をはじめた。たいしてお金の出入りの多くない個人事業だから、経理で常識の「毎日記帳」ではなく、年度末にまとめておいて記帳になってもどうにか辻褄は合わせられる(辻褄合わせで事業をやっているのは内緒だけれど)。妻は去年、パソコンをWindows 7にアップグレードしたので、去年まで使っていた会計ソフトが使えなくなった(インストールに不具合が発生したらしい)。仮想環境のXPならOKなのだが(そのために仮想環境を構築したのだし)、実際に運用してみるとけっこう使いにくくて困ったらしい。そこで別のソフトがないかと探し出したのが、この「エクセル簿記」というフリーウェア。その名のとおり、エクセル上で動くテンプレートなのだけれど、これが公式サイトにも「OpenOfficeに対応」がうたってある。OpenOfficeはWindows版だけでなくMacでもUbuntuでも動く。ということは、実はこれはクロスプラットフォームではないのかと気がついた。
そこで実際にダウンロードして走らせてみると、まったく問題なく表示される。10分ほど触った感触では、十分に実用に耐えられる。仕訳帳にどんどん記帳していけば、自動的に決算書が作成されている。これはいい。
実際に年度分の記帳をしたわけではないので、本当に問題がないかどうかまでは確信をもっていえない。このあたり、人柱になる覚悟が必要かもしれないが、Windows環境があれば逃げ道にもなるので、やってみる価値はあるかもしれない。あいにくと、妻に記帳を任せている私は試せないけれど。どなたかお使いになられたら、ぜひ報告してほしい。Ubuntuの普及にとって重要なポイントになるのだから。
posted by 松本 at 15:57| Comment(2) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもこんにちわ!
Aki’s honwaka nikkiのGRaiNです!
コメントしてくれてありがとうございます!助かりました(・∀・)ノ
Posted by GRaiN at 2010年01月21日 09:54
こちら(bx2x.blog91.fc2.com/)のGRaiNさんですね。WindowsとLinux(とMac)の改行コードの違いにはけっこう悩まされます。端末で使う変換ソフトもあるようですが、mousepadが便利ですね。ほかにもいろいろ方法があるようです。
Posted by Matsumoto at 2010年01月21日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。