2007年06月17日

ecolinuxプロジェクトは凄い?

Ubuntu7.04で安定して使い始めたつもりだったのだが、バカなことをして再インストールをする羽目になってしまった。こんなことはMacで使って いたことにはなかったことだが、引っ越し直後でまだ重要なデータは古いパソコンにある。いくらダメでもいちからやりなおせばいいやという気楽さから、ふつ うならやらないことをやったら、見事に失敗したというわけだ。

書くのも恥ずかしいのだが、これは私の素人性がモロに出た一件。私は素人だから、原則として「コマンドは打たない、プログラムはいじら ない、コンパイルなんてとんでもない」という方針でUbuntuに付き合っているのだが、「せっかくPC環境に来たんだから、AdobeのReaderぐ らいインストールしたいよね」というのがあって、Adobeのサイトに行ったら、あるにはあったけれど、やたらと難しいことが書いてあった。tar.gz というファイルを使うようなのだが、コマンドの嵐でどうにも近づけそうにない。rpmというファイルの方が簡単そうに書いてあるのだが、残念ながらこれは Debian系のUbuntuでは使えない。
このときはそれで諦めたのだが、次にSheepShaverが使いたくなった。これはLinuxでMacを走らせるというエミュレータで、既にMacOS を使っていた時代にテスト済みだった。これがあるからLinuxに乗り換えの決断をしたといってもいい。PPCのときにはSheepShaverは synapticになかったので、PC版ならあるかと期待して行ったら、ない。そこでWebをみたら、やっぱりtar.gzやらrpmやらというファイル になる。やれやれ。
本来ならここで諦めるのが素人としての筋なのだが、2つも挫折すると、さすがに「何クソ」という気になる。そこで、いろいろと慣れないことをやった。その 結果、どちらかのソフトが動いたのならまだいいのだが、結局はどっちもインストールできず、さらに悪いことに文字入力でインライン変換ができなくなってし まった。これはscimの不具合のような気もするが、どうやらもっと深いレベルで発生したエラーのようだ。インストールしようと無駄な努力をしているとき に、パスワード入力しちゃったからなあ。本来素人がいじるべきでないファイルシステムをいじってしまったようだ。
私が素人でなければ、こんなもの、適当にファイルを削除したり再インストールして復活できるのだろうが、そこは素人の素人たるところ。それができないから コマンドなんて使うんじゃないと自分に禁じているのに、ご禁制を破ったらこんなこと。そこで、システムを再インストールすることにした。
同じ再インストールするんなら、噂の日本語版を使ってみようよと、Ubuntu-jpのページに行ってダウンロードした。けれど、ダウンロードに時間のかかることかかること。暇な時間でよそのブログを見ていたら、30分前にEcoLinuxプロジェクトでUbuntuEx をリリースというのがある。以前からこのEcoLinuxには注目していたのだが、ちょっとここのところXfceに対する意欲が失せているので、すぐに試 してみるつもりはなかった。ところが、これはUbuntuの派生版ということだから、興味を惹かれた。そこで、ダウンロードを始めたら、なんと Ubuntu-jpのダウンロードをあっさりと追い越してしまった。まあ、使っているサーバーが違うんでしかたないんだろうな。
そこで、早い者勝ちで、このUbuntuExをインストールした。たぶんUbunut-jpに手を入れているんだと思うから、どこまでUbuntu-jp の特徴で、どこからEcoLinuxの特徴かわからないが、ともかくこれは使い易い。というか、Ubuntuをインストール後にいろいろと調整のためにイ ンストールしなければならないことがほとんど済んでいる。強いていえばEvinceで日本語PDFを入力するときのadobeのcmap、それと Thunderbirdを追加したことぐらいかな。フラッシュまで最初から入っているのは恐れ入りました。
そして笑ってしまったのは、私の躓きの石だったAdobeReaderが、さすがにプレインストールはされていなかったものの、synapticからあっさりインストールできたこと。ほんと、なあんだという感じ。素人としては感心するばかり。

posted by 松本 at 16:09| Comment(2) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プログラマ用、アーチスト用、動画フェチ用などubuntuから派生する個性的なOSが急激に増えてきましたね。勢いに乗って、synapticもだんだん大胆になってきたようです。ちなみに、最近のLinuxでは、圧縮ファイルを右クリックして解凍を選ぶと、簡単にインストールできるようです。
Posted by らーめん at 2007年07月09日 08:49
らーめんさん、どうもありがとうございます。そうなんですか、右クリックですか。元がMacのワンボタンマウス出身なんで、そういう知恵がありませんでした。今度試してみます。というか、やっぱり怖いな、素人としては。
Posted by Matsumoto at 2007年07月10日 12:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。