2007年06月14日

やっとDellが来た

といっても、別にUbuntuプレインストールパソコンの話ではない。私の手元に、以前から話のあったDellのノート型パソコンがやっと届いたのだ。 Inspiron 2200というのは2年ほど前にDellの最も安いノート型パソコンだった。メモリは512Mbに増やしてある。14.1インチモニタに、CPUは Celeron Mの1.40GHzとなっている。

こことは別ブログで、このDellにインストールするUbuntuをネタに記事を書いていくことになっている。というか、5ヶ月前には その予定でいた。しかし、入手が遅れて、時期を逸してしまった。Vistaが発売された直後、あるいはUbuntu7.04がリリースされた直後なら普通 にインストールしていく様子を実況で書いても面白い読みものになったと思うが、既にそんなブログはあちこちにあって、屋根の上に屋根をかけてもしかたな い。
そこで、別ブログの方にはもうちょっとあちこちいじってから、作戦を立てて記事を書こうと思う。予定していた実況ではなく、少し格好をつけるわけだ。その分、こぼれてしまうような失敗談や試行錯誤のうめき声は、こちらで書いていこうと思う。
さ、とりあえずインストール。用意していたCDは、6.10で既に古い。7.10をゲットしなきゃな。
posted by 松本 at 16:06| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。