2008年09月03日

Wineあれこれ

Googleの新ブラウザのChromeが話題になっているが、ダウンロードページに行くと、Linux版は準備中ということ。別に今のところ不自由はしていないので待つ分には構わないのだが、ふっと、それならWineで使えないだろうかと思った。ただ、いつも使っているブラウザからだとダウンロードができない。Linuxと判断されて、対応していないからダウンロードさせてくれないわけだ。それならと、WineからIE6を立ち上げてアクセスしてみたが、やっぱりダメ。Googleは簡単に騙されてはくれない。
それならばと、いったんVirtual BoxでWindowsを起動し、そこからダウンロード。このexeファイルをLinux上に移し、ようやくWineから起動してみることができた。というか、起動はできなかった。やっぱりWineでChromeは使えなさそうだ。まあ、予想された結果ではある。
Wineを動かしたついでに、Win環境(というかもともとMac環境)でのお気に入りエディタだったiTextを久しぶりに立ち上げてみた。以前よりもバグっぽい感じが減っている。
これなら使えるかなとちょっと文字を打ち込んでみたが、やっぱりインライン変換ができないのは困る。
ふと、それならば日本語入力システムをWine上で走らせてみたらいいんじゃないかと思った。調べてみると、UbuntuでおなじみのAnthyにはWin用のWinAnthyというものもあるようだ。ならばとダウンロード。
しかし、インストールしようとすると、.NET Framework Version 2.0をインストールしようとしてアウトになる。どうやらこれはWineでは動かないものらしい。それでもと思ってMicrosoftのサイトから.NET Framework Version 2.0をダウンロードしてインストールしようとするが、途中でアウト。
結局、いろいろやったけれど、何かがWineで使えるようになったという話ではない。なあんだというところ。
posted by 松本 at 16:25| Comment(2) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらのサイトでUbuntu-wine-choromeのインストール方法が載っています。
近いうちにLinuxでもChromeが使えるようになるようなのでそれまで辛抱して待ちます^^。
<a href="http://www.myscienceisbetter.info/2008/09/install-google-chrome-on-linux-using-wine.html" rel="nofollow">www.myscienceisbetter.info/2008/09/install-google-chrome-on-linux-using-wine.html</a>
Posted by sanjyu at 2008年09月05日 00:10
sanjyuさん、情報ありがとうございます。なるほど、ChromeSetup.exeは動かないけれど、chrome_installer.exeなら動くということでしょうか。私の場合、Wineのバージョンアップとか、まだまだハードルがありそうですね。やはり待つのが正解なのでしょうね。
Posted by Matsumoto at 2008年09月05日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。