2020年03月05日

AIきりたん(NEUTRINO)をダウンロードしてみた

DTMでボーカルをつけるときにはフリーソフトのUTAUを使っている。これはWindows版なのだけれど、PlayonLinuxからWineで起動できる。そこそこに使える。ただ、どうしても平板なのは否めない。もちろん細かい調整をすればより自然に近づけることができるのはわかっているのだけれど、さすがに面倒なのでそこまではやらずに来た。なにせ、そういう趣味には時間がかかるし、いろいろなことに手を出しているとかけられる時間がどうしても限られてしまう。

ということで、ボーカル曲のアイデアばかりが蓄積して、中途半端にできかけの曲ばかりハードディスクに溜まっているときに、「AIきりたん」の噂を聞いた。こちらでダウンロードできるという。
https://n3utrino.work/

最初はWindows版しか出ていなかった。それでもと思ってダウンロードしてみたが、Wineでも動かない。あきらめていたところにLinux版のリリースがあったので、早速ダウンロードしてみた。一部データはWindows版から流用しなければならないので、結果論的には先のダウンロードも無駄にはならなかったようだ。

で、解凍後にパーミッションを変更して、端末から動かすのだけれど、どうも途中で止まる。いろいろ試してもダメで、原因がわからない。そんななか、仮想環境のUbuntu 18.04で動いたという話を聞いた。私のマシンは現在19.10だ。ひょっとしたらと思ってVirtual Boxで18.04をインストールして試してみると、動いた。

19.10がわるいのか、あるいは私の環境がいけないのか、そのあたりはよくわからない。とりあえず、動いたという報告まで、かな。
posted by 松本 at 12:32| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする