2011年06月03日

ブログ引っ越しのあれこれ

今回、ブログを引っ越そうと思ったのは、これまで使ってきたレンタルサーバーに不満があったからだ。まあ格安サービスに不満を言っても仕方ないのだけれど、「これだったら無料サービスでもかまわないんじゃない?」と、年間3,000円あまりの料金が気になりだしたというケチな話。もっと根本的には、私の本業の事業で確保しているこのドメインや別ドメインのSEOにまつわる思惑とかもあるわけだけれど、そのあたりはあまりくだくだしく書いても仕方ないことでもあるし。

ともかくも、引っ越しそのものは、古いエントリを見ていたら2年以上前から「近いうちに」と書いていたことがわかる。だから、構想そのものはもっと前からあったわけだ。それをズルズルと引き延ばしていた理由は、ほとんど何もない。単に「めんどくさいなあ」というだけのものだった。ようやく思い切って、気持ちが楽になった。

さて、引っ越すとなると、データの移動をやらねばならない。これがけっこう面倒くさい。いや、ふつうならそれほど面倒でもないはず。エクスポートして引越し先でインポートするだけで済む。

ところが、これがレンタルサーバーへの不満にもなるのだけれど、エクスポートしたら、データが途中で切れてしまう。推測でしかないのだけれど、エントリ数が多すぎて時間がかかるため、処理を途中で中断されるからのようだ。サーバーへの負荷集中を回避するためそういう制限をかけている様子なのだけれど、これはけっこう困る。エクスポートのためのわずか数分だけでも解除してくれればいいのだけれど、そんなわがままには対処してくれそうにないし。

しかたないので、HTMLで回収して、そこから整形してやることにした。MT形式にすれば、たいていどこへでも引っ越しができるはず。
続きを読む
posted by 松本 at 10:56| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする