2011年01月23日

メインのブラウザをGoogle Chromeに戻した

10.10にアップグレードして以来、メインのブラウザはChromiumを使ってきた。一昨年の秋にChromeを使い始め、当初はFirefoxのサブブラウザとして、だんだんダブルメインになっていたのだが、10.10ではリポジトリにChromiumが入っていたので、改めてChromeをダウンロードするのも面倒で、オープンソースのChromiumを使ってきたわけだ。最近ではもっぱらChromiumがメインで、限られた用途にだけFirefoxを立ち上げる運用に変化してきている。
実際のところ、ChromeでもChromiumでも、アイコンの色以外、なにひとつ使っていて違いを感じない。だからChromiumを使い続けるつもりだったのだけれど、前々回のエントリでhkさんに「最新のGoogle Chromeを入れると、PDFファイルが読める機能が付いているので、楽ですよ」と教えてもらった。早速Googleのサイトに行ってChromeの.debファイルをダウンロードしてインストールすると、確かにPDFがストレスなく読める。これはいい。続きを読む
posted by 松本 at 12:06| Comment(2) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする