2010年12月26日

TooManyTabsとハードディスクのトラブル

前回のエントリでChromeのタブの開きすぎで1Gしかないメモリが圧迫されて苦しいという話を書いたら、親切な方がTwitter経由でTooManyTabsというChromeのエクステンションを紹介してくれた。詳細はこちら。ただし英語。
これは、タブ管理機能拡張なのだけれど、簡易ブックマークみたいな感じで使える。ブックマークに入れるほどではないけれど作業中で開いておきたい、けれど目の前の作業にはとりあえず必要ないというようなタブを格納しておけるので、非常に便利だ。ご紹介、ありがとうございます。
で、これは便利と愛用のDell Inspiron mini 12で仕事を再開したのだけれど、その後すぐ、何かの都合で再起動したら、BIOS画面のあとにいきなりSMART Failure Predicted on Hard Disk 0.というエラーメッセージ。ついに来たか、という感じ。
というのは、以前、「ハードディスクのトラブルで悲惨」と「さらに誤報。ハードディスクは生きていた」で書いたのだけれど、このマシンのハードディスクにはかなり早い段階からSMARTにエラーが出ていた。Current Pending Sector Countが異常に高かったわけだ。ただし、これは致命的なものではないということがわかり、使用を継続していた。実際、それから1年以上、問題なく使えてきたわけだ。
けれど、今回は以前から出ていたCurrent Pending Sector CountのWarningに加えて、Reallocated Sector CountにFailingの警告が出た。Failingは、Warningよりもずっと深刻だろう。これは警告に従ってすぐにバックアップをとって使用を中止するレベルの障害だ。続きを読む
posted by 松本 at 11:31| Comment(4) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする