2010年10月25日

Ubuntu 10.10 Maverickの感想

Dell Inspiron mini 12にインストールしたMaverickの調子がいいので、サブマシンのデスクトップ機もアップグレードした。こちらの方はクリーンインストールではなく、アップデートマネージャからアップグレード。アップデートマネージャの設定がLTSでアップグレード通知になっているのを最新のディストリビューションで通知に変更したら、クリックひとつでアップグレードできるようになっていた。そこで、アップグレード。
アップグレードの場合、クリーンインストール以上に変化がわかりにくい。ほとんど10.04そのままじゃないかという気がする。ちょっと使ってみたけれど、アプリも全部引き継がれているし、ほんとにちがいがわからない。まあ、それはそれでOK。
さて、メインのInspiron mini 12の方だが、10.04との違いは感覚でしかない。感覚だからひょっとしたら私の勘違いなのかもしれないけれど、10.10の方が処理がスムーズだ。続きを読む
posted by 松本 at 16:50| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする