2010年10月05日

Inspiron mini 12 + MaverickでのGrub問題

昨日書いたように、Inspiron mini 12にMaverickをインストールした場合には、デュアルブート環境にして別OS(Linux)側にgrubを設定すれば起動不能状態は回避できることは確認できた。けれど、これでは先々にいろいろ問題が出てきそうな気がする。そこで、どうにかならないかいろいろ試してみた。
まず、grubのバージョンの問題かもしれないと疑った。9.10以降にデフォルトになったgrub2の本体はgrub-pcであり、Maverickのバージョンは1.98だ。一方、問題なく稼働している9.10のバージョンは1.97。ダウングレードしてみようと思った。
ダウングレードの方法はいろいろあると思うが、私が思いつくのは2つの方法。ひとつは9.10のリポジトリを追加してやること。これで9.10で利用されているバージョンが選択できるようになる。もうひとつの方法は、いったんgrub-pcを完全削除しておいて、grub-pcの古いバージョンのdebファイルを探してくること。今回は後者でやってみた。続きを読む
posted by 松本 at 10:42| Comment(0) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする