2010年09月17日

Qemuが遅いのは、マシンのせいだった

最近またひとつWindows必須だったサイトがLinuxでも使えることがわかったのでますますWindowsの必要性は薄れているのだけれど、それでもごく稀に、Windows環境が必要になる場合がある。そこで、VirtualBoxの仮想環境にインストールしたWindowsはずっと置いているのだけれど、開発元だったSunがOracleに買収された関係で、将来に少し不安が出てきた(かおりんさんのサイトでそんな話題も出ていたので)。そこでよりオープンソースなQemuを改めて試してみようと思った。
Qemuは、以前に試してみたことがあるが、動きがどうにも遅く、VirtualBoxに乗り換えた。ただ、それから2年ほどたつし、「いや、VirtualBoxよりもQemuの方が優れている」という話も聞くので、再度トライと思ったわけだ。
結果を先に書くと、やっぱり重かった。そして、その理由は、CPUが対応していないからだと判明した。ここから先は、単なる試行錯誤の報告。続きを読む
posted by 松本 at 09:41| Comment(0) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする