2010年09月03日

GoogleのGmailから電話をかけてみた

Googleが電話事業に乗り出していることはニュースなんかで聞いていたけれど、海の向こうの話だと思っていた。音声でのチャットができるのはずいぶん昔からだったけれど、そういう必要もなかったし、それはやっぱり電話とはちがう。はっきり言ってこの方面には無関心だった。
それでもSkypeは必ずインストールする。これは、営業用のホームページにSkypeのアイコンを入れたからだ。Skype経由で問い合わせが来たことはいままでにないけれど、少なくともこのアイコンで、私がパソコンに向かっている間は「営業中ですよ」と世界に向けてサインを送ることになる。たいした効果はなくても、やっぱり喫茶店の扉にぶら下げた「営業中」の札は必要だろうということ。
SkypeからはSkypOutという機能で一般電話に通話ができる。Google Voiceでも同じような機能が使えるようになったらしいが、それもアメリカの事情と、無関係に思っていた。ところが、たまたまどこかのニュースサイトで、日本でも利用できるらしいという情報を見た。それなら試すぐらいのことはやってみなければと思った。続きを読む
posted by 松本 at 10:04| Comment(0) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする