2010年08月15日

Gimpで画像から人物を消し去る - gimp-resynthesizer

この春だったと思う。Photoshopの最新機能のとして、ビットマップ画像から不要な部分を完全に消去してわからなくする方法が紹介されていた。動画を見てびっくりした。Content-Aware Fillという機能で、これで検索すれば、驚きの動画がいくらでも出てくる。Adobe公式の機能紹介は、こちら。私が読んだ記事では、木を消したり、山を消したりと、それはそれは派手なことをやっていた。
これを見たとき、「ああ、Gimpは負けたな」と思った。同じことをGimpで手作業でやろうと思ったら、無限に時間がかかる。必要に迫られてやったことはあるけれど、実にうんざりする。ビットマップ画像なんて所詮はピクセルの集まりだから、やってやれないことはないわけだ。けれど、相当なセンスがないと綺麗には上がらない。そんな面倒で緻密な作業を、自動でやってくれるのだから、私が圧倒されたのも無理はない。
ところが、なんと、同じことがGimpでできるのだそうだ。しかも、最新機能ではない。ちゃんとUbuntuのリポジトリにもはいっていて、クリックひとつでインストールできる。gimp-resynthesizerというプログラム。
オフィシャルページに行ってみると、開発は古く、少なくとも2004年以前に遡る。現在のバージョンの直接の原型は2005年に完成し、以後はバグフィックスや機能追加程度のバージョンアップらしい。つまり、ずいぶん以前から、この魔法のような機能があったということ。Photoshopの新機能に盛り込まれる以前だ。もっと宣伝してくれればよかったのにと、変な逆恨みまでしてしまう。
とりあえず、使ってみた。続きを読む
posted by 松本 at 12:42| Comment(0) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

IE6をやめられない理由

電子出版関連について別ブログを書いている「ブロガーズ・ネットワーク 翼」のほうで、IE6撲滅運動が盛り上がっている。端緒となったのは、この記事「IE6廃止。本気ですすめよう」。書いてあることはいちいちその通りだと思う。
私がこの議論に参加できないのは、ひとえにUbuntuユーザーとしてIEは使っていないからに過ぎない。使っていないものはコメントしようがない。いや、もちろん、Ubuntuユーザーとして、「Windowsなんぞ使うからIEの問題が起きるんだ。さっさとUbuntuに乗り換えればそんな問題は最初から発生しようがないのに」と主張することはできるだろう。けれど、それではあまりに場から浮いてしまう。ちょっとなあと、自分でも思う。続きを読む
posted by 松本 at 12:12| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

Inspiron mini 12の不調

愛用のDellのInspiron mini 12、すっかり安定して使っている。メモリが1Gしかないのでアプリを走らせすぎると一気にスピードダウンするのが悲しいけれど、基本、テキスト入力中心の私の仕事ではほぼ不満はない。ヘビーな仕事ではデスクトップマシンを使うから、まずはだいじょうぶ。
なのだけれど、ここのところ、ちょっと不調気味。ふつうに使っているときはいい。ところが、起動時に、なにかが引っかかる。下手をすると数分間、固まったようになっている。困ってしまって対策を考えはじめたころに、ようやくふつうに動き始める。
そして、このときに、いやなメッセージが出るようになった。「バッテリが壊れているかもしれません」。これは、バッテリが古くなって、工場出荷時の50%の容量を切ってしまったことから出るようになったらしい。続きを読む
posted by 松本 at 22:27| Comment(0) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

いまさらながらにAndroidのエミュレータ

前回、別の場所で電子書籍に関するシリーズを展開していることを書いた。電子出版といっても、その範囲は実に広い。そのなかで今注目されているのは、iPadやKindleなどのモバイル端末上で読むことができる電子書籍だ。こういった電子書籍はもちろんPC上でも読める。だからいままではPC上で作成したのをPC上で確認だけしてアップしてきた。けれど、じゃあそれが、本来のターゲットであるモバイル端末上でどんなふうに見えているのかまではわからない。
いつまでもわからないままやっているのもよくないことだと思うので、とりあえず貧者のiOSであるAndroidでどうにかならないかと考えた。Androidなら、Linux上の仮想環境でも動くはずだと思ったわけだ。続きを読む
posted by 松本 at 16:30| Comment(0) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする