2010年07月31日

Calibreを使った報告を書いている

以前、かおりんさんにPDF→pngの変換ツールをつくってもらったことがあったが、あれは5月頭。あの前後に私が何をやっていたかというと、電子書籍、いわゆるe-bookについて、いろいろと研究をしていた。どういうフォーマットでどういうことができるのかをいろいろ実験していて、その過程で、PDFを画像ファイルに落とす作業が入ってきたりしていたわけだ。
で、そのあたりも一応一段落はしたのだけれど、この方面はまだまだ目がはなせない。やっぱり私は元編集屋ということで、出版関係の動きは気になるわけだ。あのあたりからいろいろと電子書籍関係のプログラムも試用していて、まとまったらこのブログでもネタにしようと思っていた。
ただ、これは一概にUbuntuの話としてくくれるものでもないし、かなり大がかりにもなる。やるなら一気にcnetあたりで展開するかと思っていたら、6月でcnetの読者ブログをクビになってしまった。続きを読む
posted by 松本 at 22:24| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

Base64の失敗は凡ミス

クライアントから圧縮ファイルが送られてきた。どうやらPDFファイルらしいのだが、うまく開けない。.b64という拡張子は、Base64という圧縮形式らしい。こういうのは初めて見た気がするが、そんな特殊なものでもないらしいのでUbuntuで開けるかもしれない。
そこで、SynapticパッケージマネージャでBase64で検索をかけたら、xdeviewというパッケージがあった。Base64の解凍ができるというので、早速インストール。メニューには入ってこないようなので、「プログラムの実行」からxdeviewと打ち込んで起動。
なんだかずいぶん古めかしいUIだが、それほどわかりにくくはない。元ファイルの場所を指定して保存先のディレクトリを指定すればいいようだ。で、確かに解凍はできた。けれど、このファイル、開かない。Permission Deniedなんてメッセージが出るばかり。
で、仕方ないから仮想環境のWindowsに行ってLhaplasをインストール、解凍してやった。確かにこれで問題なくファイルは解凍できたのだけれど、どうも釈然としない。続きを読む
posted by 松本 at 15:29| Comment(0) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

ネタが夏枯れ

ここしばらくエントリがないのは、他のブログを書くのに時間をとられているからでもUbuntuを使っていないからでもない。単純に、トラブルもなく、困ったこともなく、日々順調にUbuntuで仕事ができているからだ。ちょっとした夏枯れで、ネタがない。
過去にも、こういう時期はあった。そのうちにたとえばハードウェアの買い替えとか、いままでとはちがったタイプの仕事が入るとかいったことでネタが出てくると思う。けれど、しばらくの間は、安定して使えていて、だからネタがないという状態が続きそうだ。安定しているのはいいのだけれど、せっかく4年も続けたブログ、途切れがちなのは残念だなあと。
強いて話題にするとすれば、絵本をつくったことぐらい(http://www.lulu.com/product/11782450 )。InkscapeとGimpで適当にやっただけなので、特に目新しい発見もない。強いて言うなら、デュアルコアのデスクトップマシンでも、メモリ1Gでは少ないと感じたことぐらいか。快適な操作には、メモリの量は大切。
秋風が吹く頃には、新しいネタが出てくるかなあ。とにかく暑い夏。がんばろ。
posted by 松本 at 16:43| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする