2010年05月15日

LucidでFlash文字化けの謎

10.04 Lucid LynxでAdobeのFlash上の日本語(もちろん画像データではなくテキストデータのもの)が文字化けるというバグがあちこちで書かれてあった。たとえば私はかおりんさんのところのブログで読んだのだが、そのときはまだ9.10を使っていたので、「ふうん、そういうこともあるんだ」と思って、その後すっかり忘れていた。
それが、今日、ある動画を見たら、日本語字幕が入るべきところに□□□といった豆腐の行列。「これが噂のFlashの文字化けか」と、ようやく気づいた。そこで、かおりんさんのところの記述にあるとおり、/etc/fonts/conf.avail/69-language-selector-ja-jp.confのDejavuフォントの優先度を下げてやった。。
ところが、再起動してみても、文字化けは治らない。おかしい。そこで、検索をかけると、最も簡単な対処方法は日本語チームのリポジトリを追加することだとわかった。続きを読む
posted by 松本 at 22:42| Comment(2) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする