2010年05月12日

Google日本語入力を試してみている

昨日、Google日本語入力がUbuntuで利用できるという一報を聞いた。ただし、ビルドしなければならないらしく、素人にはちょっとハードルがきつすぎる。そこで、しばらくは様子見をしようと思った(自分では手が出せないので、かおりんさんのところにネタを投下したりもしていた)。ところが、今朝になって憩いの場さんのところで.debファイルをアップしていていただいているのを知った。喜び勇んでサイトに掲載されていた手順に従ってインストールし、いま、Google日本語入力から書いている。しばらくようすを見てみるつもり。
実は、昨日から10.04環境で快適に過ごしてきたのだけれど、ちょっと実験的なことでもあるし、提供されているリポジトリが9.10用ということもあるので、9.10環境に戻ってインストールした。だから、せっかくの10.04環境を手に入れたのだけれど、あと数日は旧環境で使うことになりそう。そりゃあ10.04も魅力だけれど、入力メソッドも重要だから。
使ってみて好調なようだったら、10.04環境にもインストールしてみてもいいかもしれない。憩いの場さんのところには、9.10用のものでもOKらしいということも書いてあるので、やってみる価値はあるかもしれない。
ここまで書いてきて、違和感はないな。というか、結構いいかもしれない。細かい設定とか、これから見るつもり。
posted by 松本 at 10:17| Comment(0) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする