2010年01月05日

NetWalkerを触ってみた

非常に今更なのだけれど、電気屋に行った折にシャープのNetWalkerを見つけたので、触ってみた。いや、ちっちゃいわ。こんなに小さいとは思わなかった。それでも立派にUbuntu。
最初ポインタの動かし方がわからなくて困ったのだけれど、これはタッチパネル。画面を指先でなぞると基本的な操作ができる。いいじゃないかと思ったけれど、けっこう細めの私の指でもパネル上のメニューを選ぶのは辛かった。このパネルの設定は、もう少し太めにしといた方がいいんじゃなかろうか。そのぐらいは簡単に変更できるのだし。
噂では評判の悪いキーボードだったけれど、私はそれほど違和感はなかった。もちろん、普通のキーボードみたいには打てない。逆に、普通のキーボードじゃないんだから、アレでいいんじゃないだろうか。
いくつかアプリを立ち上げたりシステムモニタを眺めたぐらいでレジに行っていた妻が戻って来たので店を出た。しかし、あの画面は綺麗だったなあ。確かに惹かれるものがある。どこでもつながるようになったら、カーナビ代わりに購入を考えてもいいかもしれない。
posted by 松本 at 22:07| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする