2010年01月28日

iPadでUbuntuは走るのだろうか

元Macユーザーとしてこういうことを考えるのは何とも奇妙なのだけれど、AppleからiPad発表というニュースを聞いて真っ先に思ったのは「これってUbuntuインストールできるの?」といいうことだった。タブレット型PCはもはや珍しいものでもないし、最近のUbuntuだって(一部分は確実に)そっちの方向を向いている。それでもジョブスさん、例によって一種の熱狂を巻き起こしたのは、今回はハードウェアの力ではないかと思う。爆速でバッテリ寿命10時間とかいうApple A4だ。となってくると、このApple A4チップセットでUbuntuが動くかどうかというのが気になってくるところ。動いたら、おもしろいだろうな。続きを読む
posted by 松本 at 08:52| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

フィードがどんどん増えていく

このブログ、おかげさまで、そして長く続けていることもあって、かなりのページビューがある。投稿をサボっていても古いネタを検索で訪れてくれるのは本当にありがたい限りだ。もっとも、古い記事の内容は、Ubuntuのアップグレードに伴って役立たずになっていたり誤ってしまったりしていることが多いので、要注意。管理者である私としては本当はこういった古い記事をアップデートしたり削除してきちんとメンテナンスすべきなのだとは思うのだけれど、面倒でやっていない。書き捨てのブログである。
ということで、多くの記事は「賞味期限切れ」なので読者の方は十分に気をつけてほしいわけだが、それはそれとして、最近の傾向としてやたらとフィードの取得が増えていることが気になっている。このブログはWordPressを利用しているのだけれど、WordPressにデフォルトの機能としてRSSがあって、それがとれるようになっている(と思う)。デフォルトだったからそのままそうしているけれど、「いったい誰がこんなブログのRSSをとるんだろう」と不思議に思っていた。そして、実際、長いことほとんど誰もとらなかった。統計用のプラグインでStatPressというのを入れているので、それで追跡した結果の話。続きを読む
posted by 松本 at 09:09| Comment(2) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

決算もUbuntuでOK…たぶん。

Ubuntuを常用する上での弱点として、日本固有の環境でのアプリケーションに弱いことが、たまに指摘される。具体的には年賀状であり、会計ソフト。個人的にはこれに日本語組版ソフトも加えてもいい。年賀状は単純なワープロとデータベースの組み合わせ以上の痒いところに手が届くような仕様がオマケソフトにさえ実装されていてそれに対抗するのが困難だし、会計に関しては法制度の違いから単純に外国のものを移植するだけでは済まないという壁がある。日本の開発者に苦情をいうわけではなく、ユーザー人口がまだまだ少ないLinuxの世界では、日本固有のアプリの開発はどうしても後回しになるだろう。やむを得ないことだと思う。
ここを突破する一つの方向は、クロスプラットフォームなアプリケーションだ。たとえば、Adobe AIRを導入すれば「年賀状デザインキット」や「プリントマジック」といったアプリケーションで年賀状の作成が可能になるそうだ。私自身は試していないので、これはあくまで噂。必要な方は検索すればすぐに情報が出てくるので、調べてから導入していただきたい。
もうひとつの会計ソフトだが、Windows用として公開されている「エクセル簿記」(ExcelB)というソフトがクロスプラットフォームで動作することに今回気がついたので、その報告。これで(たぶん)、個人事業の青色申告に必要な簿記と決算書の作成が、Ubuntuでも可能なはず。
「エクセル簿記」のダウンロードは、Vectorから行う。公式サイトはこちらで、ダウンロードサイトへのリンクもある。マニュアルは有料だけれど、解説サイトもあるので、いろいろと参考情報多いはず。ダウンロードして解凍すると(lzh形式なのであらかじめsynapticから解凍用のパッケージを追加インストールする必要があったと思う)、エクセル形式のファイルが現れる。これをOpenOfficeで開けばOK。あとはマニュアルどおりの操作で記帳ができる(はず)。続きを読む
posted by 松本 at 15:57| Comment(2) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

Inkscapeで時計の文字盤

小学校1年生の息子が時計を読めるようになり始めたころ、車の中に掛け時計を吊るした。何時なのかをさかんに知りたがったから、勉強にもなるだろうと百均の安物を買ったわけだ。ところがこの時計、すぐに止まるようになった。電池が悪いのかと何度か入れ替えてみたが効果なし。やっぱり安物はダメだなあと思った。どのみち振動が強い車のような環境で使うものでもない。
ということで、この時計、車から下ろすことになったのだけれど、やっぱり止まる。おかしいなと思っていたら、妻がその原因に気がついた。安物のこの時計、文字盤がボール紙でできている。このボール紙が湿度や温度の影響を受けたのか、ボコボコに変形している。そこに短針が引っかかって動かなくなっていたというわけだ。
それなら文字盤を交換すればなおるだろうと、分解してみた。幸いにも、安物にもかかわらずガラス面がネジ止めになっていたので、無理なく分解できた。慎重に針を外すと、ものの見事に変形している。確かにこれじゃダメだ。
そこで文字盤を作らねばならなくなったのだけれど、最初はその辺に転がっている裏紙にでも手書きで目盛を描いてしまおうと思った。けれど、ある程度でも正確な時刻を知るためには、分度器ぐらい出してこなければならない。それも面倒なので、それならいっそと、Inkscapeを起動して、文字盤を組んでやることにした。これをやや厚手の用紙に印刷して切り抜こうという算段。続きを読む
posted by 松本 at 15:05| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

AD: ちょっとやってみます

いわゆるアフィリエイト広告の掲載をやってみることにしました。ものは試しということです。
広告の掲載は手数のかかる割に大した収益にならないので、これまで見送ってきました。このブログ以外で過去にちょっとだけ試行してみたことがありますが、本格導入はしたことがありません。噂や体験談、業者の条件提示などを総合的に判断して、「よっぽどのことがない限り無意味だ」と判断したわけです。
いまもその判断に大きな違いがあるわけではありません。ただ、ずいぶん前の試行程度以上に実際の体験がないのに大きなことも言えないなあと思って、今回、もうちょっと大がかりに試行してみようと考えたわけです。
そうはいっても、あちこちに広告のバナーをちりばめるのは趣味ではないし、毎回広告を意識した記事を書くのも、何のためにブログやってるのかわからなくなります。書きたいことだけ書いて関連するアイテムがあったらそれについての広告をはさんでおくというのがよくあるスタイルのようですが、このブログはほぼUbuntuのことだけですから、関連する商品などほとんどありません(唯一関連しそうなのは自分の使っているマシンで、そういう意味では私はDellの売上に隠れた貢献をしているのかもしれませんが)。
そこで、月に1、2回、広告に特化したエントリを書くことにしました。基本的にはその記事内にのみ、広告バナーをはる予定です。今後、記事タイトルにADと記載された記事は、この広告用のエントリで、内容はほぼUbuntuと無関係と考えてください。先のことはわかりませんが、現在の構想では半年ぐらい続けてみて、「アフィリエイトなんて儲からないよ」というのが再確認できたら終了しようと思っています。ひょっとして予想外に儲かったら…。そのときはまた考えましょう。
とりあえず、今回はDellのバナーを貼っておきましょう。Dellのノートパソコンは、現在の私のメインマシンであり、先代のメインマシンでもあります。お世辞にも「最高のマシン」とはいえませんが、懐の寂しい私にとっては常に有力な選択肢を提供してくれるありがたいところです。
<追記:ここに貼ってましたが、結局バナー広告から撤退することにしたので削除しました。>
次もまたDellにするとは限りませんが、Ubuntuプリインストールマシンを最初に発売した大手メーカー(中小では他にもある)として、私は一定の評価をしています。まあ、品質に関しては…。初期不良の交換はしてくれますので。
<追記:ここにも貼ってましたが、結局バナー広告から撤退することにしたので削除しました。>
posted by 松本 at 10:29| Comment(0) | AD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

RedNotebookを試そうかと思ったけれど…

むかし、古いMacを使っていたころ、フリーソフトを使って毎日、日記をつけていた。たしか1994年から2002年にかけて、足掛け9年ほど記録をとった。たいしたことは書いていなくて、その日に出かけた先だとか来訪者だとか、メモを数行書く程度だった。けれど、これが業務日報のような役割も果たして、なかなか重宝した。「あれはいつだったかな?」というようなときに、探せばけっこう思い出す手がかりになる。
ところがこのフリーソフト、開発が止まったのか、いつの間にか入手できなくなった。古いCD入りのフリーソフト集に収録されていたのである程度は困らなかったのだけれど、ついにOSのアップグレードで稼働しなくなってしまった。そうなる前に日記はテキストファイルとしてバックアップしておこうと思ったのが、結局、忙しさに紛れて果たせなかった。アプリ独自形式のファイルは、そのままでは解読できない。だから私は、ある時点でこの貴重な記録をなくしてしまっている。まあ、たいしたことは書いていないのでかまわない。日記を書く習慣も、忙しさの中で失ってしまった。
そういう時代を思い出して、ふと、「Ubuntuでも同じようなソフトがないかな?」と思った。Synapticで探すと、RedNotebookというのがよさそうだ。そこで、これをインストール。続きを読む
posted by 松本 at 15:31| Comment(0) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

WWWで再出発

このブログのアドレスはずっとd-lights.jp/ubuntu/でやってきたのだけれど、これから先、この頭にwwwを付けて、
http://www.d-lights.jp/ubuntu/
でやっていこうと思う。現在、wwwはあってもなくても同じページにアクセスできるようにしてある。この並行運用でしばらくやってみて、不都合が起こらなければ、最終的にwwwを付ける方で統一しよう。
なぜそういうことを考えているかというと、近いうちにサーバーの移転をしようと思っているからだ。既にメールに関してはgoogleに移管した。他も順次移していくための試行ということになる。
posted by 松本 at 13:45| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

PDFに関するメモ

こちらの記事がフォント設定に関して参考になりそう。まだ自分の環境で検証はしていないけれどとりあえず備忘のため。
posted by 松本 at 02:23| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

またもカーネルアップデート、今度は手間なし

カーネルアップデートが入っているということで、「またもpsbドライバの再インストールか」と思った。しかし、こちらの記述からたどりついたこちらの情報でコマンド一発でOKらしいというので、その方法をやってみることにした。コマンドアレルギーの私だけれど、あんまり贅沢は言っていられない。
まずは、PPAのhttp://ppa.launchpad.net/lucazade/gma500/ubuntu/のリポジトリ追加。これは以前に追加して無効にしてあったのを復活する。そしておもむろにsynapticから「すべてアップグレード」。
再起動すると、psbドライバが無向になっているが、「1回だけ低解像度でログイン」とかいうのを選べば横長に間延びした画面でログインできる。ここで端末を開き、「sudo dpkg-reconfigure psb-kernel-source」と打ち込み、再起動。これだけ。
アップデート効果はまだわからないけれど、とりあえず順調に動いている。
posted by 松本 at 16:32| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

NetWalkerを触ってみた

非常に今更なのだけれど、電気屋に行った折にシャープのNetWalkerを見つけたので、触ってみた。いや、ちっちゃいわ。こんなに小さいとは思わなかった。それでも立派にUbuntu。
最初ポインタの動かし方がわからなくて困ったのだけれど、これはタッチパネル。画面を指先でなぞると基本的な操作ができる。いいじゃないかと思ったけれど、けっこう細めの私の指でもパネル上のメニューを選ぶのは辛かった。このパネルの設定は、もう少し太めにしといた方がいいんじゃなかろうか。そのぐらいは簡単に変更できるのだし。
噂では評判の悪いキーボードだったけれど、私はそれほど違和感はなかった。もちろん、普通のキーボードみたいには打てない。逆に、普通のキーボードじゃないんだから、アレでいいんじゃないだろうか。
いくつかアプリを立ち上げたりシステムモニタを眺めたぐらいでレジに行っていた妻が戻って来たので店を出た。しかし、あの画面は綺麗だったなあ。確かに惹かれるものがある。どこでもつながるようになったら、カーナビ代わりに購入を考えてもいいかもしれない。
posted by 松本 at 22:07| Comment(0) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする