2008年10月24日

Virtual Boxが起動しなくなった

しばらく使う機会がなかったのだが、今日、久しぶりにVirtual Boxで仮想環境のMintを起動しようとしたら、エラー。何やら/dev/のディレクトリかファイルか何かが見つからないようなメッセージが出る。あれれ、何もしていないのにと、文句をつけたくなるが、起動しないものは仕方ない。こないだMintでOpenOfficeの入れ替えに失敗したからかなと思ってWindowsを起動しようとしたが、こちらもダメ。これはちょっと困った。
いろいろ思い当たるところを考えてみるが、わからない。それなら再インストールと思ってsynapticを開いてみる。virtual boxはすぐに見つかったが、その下にずらずらと関連のプログラムが並んでいる。なるほど、ゲスト用に必要になる追加プログラムがいるのかと思っていたら、さらに下にホスト用のものもある。その中の一つがちゃんとインストールされているが、同じような名前でインストールされていないものもたくさんある。どこが違うのかと思ってよくみてみたら、カーネルの番号が振ってある。ひょっとしたらと思ってシステム・モニタで自分のカーネル番号を調べてみたら、インストールされているものと合致していない。ということは、これが問題なのだろう。合致する番号の
virtualbox-ose module for linux-image-2.6.24-21-generic
をインストール。これで問題は解決した。続きを読む
posted by 松本 at 11:21| Comment(0) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

OpenOffice 3.0はどうなんだろう?

ネットのニュースでOpenOfficeの3がリリースされているという噂を聞いて、ダウンロードしてみた。ただ、下手なことをすると仕事に差し支えるので、VirtualBox上のMintに移してそっちで試そうとしてみた。
まず、 OOo_3.0.0_LinuxIntel_install_ja_deb.tar.gzをダブルクリックで解凍するとOOO300_m9_native_packed-1_ja.9358というフォルダが現れるので、この中のDEBSというフォルダのdesktop-integrationフォルダ内のopenoffice.org3.0-debian-menus_3.0-9354_all.debをGDebi Packageインストーラで開く。すると、現在インストールされているOpenOfficeとコンフリクトすると文句をつけられるので、いったんこちらを終了して、synapticからOpenOfficeを削除。その後、再度同じようにしてインストールすると、今度は無事成功とのこと。
けれど、さてこれでOpenOfiiceの最新版を試せると思ったら、そうは問屋が下ろさなかった。理由はわからないが、ともかくもOpenOfficeの起動ができなくなっている。続きを読む
posted by 松本 at 14:38| Comment(7) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

kreetingkardで年賀状

以前、Ubuntu使いの人々の間で、「Ubuntuを一般ユーザーに勧める上での弱点は、年賀状ソフトがないことでしょうね」みたいな話があった。実際、多くのホームユーザーが使うソフトの第一はブラウザ、次がメーラーで、ひょっとしたらその次ぐらいに年賀状作成ソフトということになるのではないだろうか。事実、私の年老いた母親のMacにも、ちゃんと年賀状作成ソフトがインストールされている。趣味でやっている写真を編集するのに使うPhotoshopを除けば、ほとんど唯一、購入しているソフトといってもいいかもしれない。
まあ、私自身はパソコンで年賀状を作成するというのは(少なくとも表書きに関しては)もう何年も前に卒業してしまっている。やっぱり手書きの部分は残しておきたいし、数十枚の表書きをするのは(下手な字の殴り書きではあるが)年越しの行事として悪くない。だいいち、必要最低限の範囲しか年賀状は書かないのだし。だから自分では必要性はさほど感じないのだが、世間での重要度は低くないだろう。
ということで、「年賀状専用ソフトがないのがねえ」みたいな話をしょっちゅうしていたのだが、「できない」は「知らない」であることが往々にしてある。こちらのブログを見て、kreetingkardなる年賀状作成ソフトがあるのを知った。さっそくインストールしてみると、間違いなく年賀状用である。簡単なレイアウトもできれば、住所録の取り込みもできる。これは完璧ではないだろうか。続きを読む
posted by 松本 at 13:45| Comment(0) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする