2008年09月03日

Wineあれこれ

Googleの新ブラウザのChromeが話題になっているが、ダウンロードページに行くと、Linux版は準備中ということ。別に今のところ不自由はしていないので待つ分には構わないのだが、ふっと、それならWineで使えないだろうかと思った。ただ、いつも使っているブラウザからだとダウンロードができない。Linuxと判断されて、対応していないからダウンロードさせてくれないわけだ。それならと、WineからIE6を立ち上げてアクセスしてみたが、やっぱりダメ。Googleは簡単に騙されてはくれない。
それならばと、いったんVirtual BoxでWindowsを起動し、そこからダウンロード。このexeファイルをLinux上に移し、ようやくWineから起動してみることができた。というか、起動はできなかった。やっぱりWineでChromeは使えなさそうだ。まあ、予想された結果ではある。
Wineを動かしたついでに、Win環境(というかもともとMac環境)でのお気に入りエディタだったiTextを久しぶりに立ち上げてみた。以前よりもバグっぽい感じが減っている。続きを読む
posted by 松本 at 16:25| Comment(2) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする