2008年06月07日

幻のマスターテープ

Audacityで片っ端からカセットのMP3化をやっていたら、リズムセクションだけが入ったテープが出てきた。最初は思い出せなかったのだが、やがてはっきり思い出した。4トラックのMTRで録音した古いマスターテープだ。リズムマシンにベースをかぶせたトラックがこの2本。ということは裏面の2つのトラックにはボーカルとギターが入っているだろう。案の定、聞くに耐えない奇妙な音声が入っている。もちろんこれはテープ逆回転のせいで、私の歌が下手くそなせいではない(下手くそなせいでもあるが)。このMTRは、カセットの4本のトラックに全て同じ方向で録音することで4トラックの録音ができるような仕組みになっていた。だから通常の裏面は逆回転になるわけだ。続きを読む


posted by 松本 at 21:46| Comment(0) | Ubuntuでの失敗・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。