2007年11月07日

Linuxの宣伝サイト

「宣伝」という言い方はおかしいのかもしれないけれど、私はUbuntuの宣伝のためと割り切ったブログ「あなたがUbuntuを使う100の理由」をもっている。というか、このブログ、満願成就でいちおう終わっているが、izaというサイト内で数千のブログ中のトップ100に入るなかなかの人気ブログになっている。宣伝で歯の浮いたようなことばかり書くのは嫌味なものだけれど、少しでもUbuntuユーザーが増えれば嬉しいから、まあ頑張って100のエントリーを書いた意味はあると思っている。
で、世界にはやっぱり私と同じようなことを考える人がいるもので、「Why Linux  is Better」というサイトを見つけた。ほとんど私の「100の理由」と同じような趣旨だけれど、イラストなんかもふんだんにあって、はっきりいってこっちの方が魅力的。筆者は開発コミュニティの人だから、私なんかよりもずっと説得力がある記事が書いてある。「こりゃあ、これが日本語化されたら面白いぞ」と思った。
で、考えてみたら、私の仕事は翻訳だ。それほど時間がかかりそうな作業でもないから、連絡をとって翻訳を引き受けることにした。その結果がようやくアップされたので、そのご報告。こちら(http://www.whylinuxisbetter.net/index_ja.php)にあります。是非御訪問を。続きを読む
posted by 松本 at 21:08| Comment(6) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする