2007年10月27日

スキャナは快調。Scribusも使える!

最近では滅多にないことなのだが、翻訳原稿を紙ベースで受け取ってしまった。近頃はだいたいはワープロ文書かPDFが標準だから、珍しい。うちの事務所の翻訳者は日本といわず世界各地の遠隔にいるから、まずは原稿を送り届けなければならない。しかし、電子文書で仕事を回していくのが普通になってしまっているので、以前のように「じゃ、ファクスするか」ともいかないし、だいたいが数百ページもある文書を国際電話でファクスもないだろう。
ということで、スキャニングしてPDFにするという手間をかけることになった。スキャナを使う機会は以前に比べればずっと減っているから、7.10にアップグレードしてから初めてということになる。うまく認識するか、ちょっとドキドキわくわくした。まあ、ダメならFeisty環境で使えばいい。7.04ではOKだったのを覚えている。続きを読む
posted by 松本 at 11:12| Comment(4) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする