2007年09月21日

「ふつうの人へのUbuntuの勧め」出版

というか、例によって「出版」というのも口はばったオンデマンド出版なのですが、別ブログで書いた記事を中心にまとめたUbuntu入門書「ふつうの人へのUbuntuの勧め」を本にしました。こちらです。
前回の「あなたがUbuntuを使う61の理由」がUbuntuなんか聞いたこともない、導入を検討するよりもはるか以前の段階にある人人に「こんないいものがあるんですよ」とひけらかすことを目的としていたのに対し、今度の本は、同じレベルの人から、さらに導入すべきかどうか迷っている人、いよいよ導入しようと決めてあとは行動を起こすだけという人までを含めて想定読者対象にしています。従って、前回の本では基本的に取り上げなかった「コツ」のようなものも、少しは含まれています。ネットで得られる情報に比べれば大したことはないのですけれど。
今回も、本文はOpenOfficeで仕上げ、表紙はInkscapeを使いました。適当な写真を下絵に流用させていただいたこと(もちろん改変しています)など、作りこみ方はほぼ前回と同じです。絵心のない私でも2時間もごそごそやれば何とかごまかせる程度のものができるというのは、やっぱりInkscapeの実力ですね。
cover1.jpg続きを読む
posted by 松本 at 23:15| Comment(7) | 総記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする