2007年05月31日

Djvuの不思議

昨日インストールしたDjviewだが、動作しないわけではなかった。たとえば、アジア歴史資料センター(http: //www.jacar.go.jp/)やCentury Dictionary(http://www.century-dictionary.com/)のページに行ってみると、ちゃんとDjvu形式の資料を 閲覧することができた。
閲覧できなかったのは、実はInternet Archive(http://www.archive.org/)の資料である。このインターネット図書館は、膨大な資料を所蔵している。本の虫である 私を図書館や古本屋に放りこんだら何時間も出てこなくなってしまうのだが、まさにこのInternet Archiveはそんな本の虫を虜にしてしまうようなサイトである。ここでは標準の公開形式としてFlipBookやPDFとともにDjvuを採用してい る。そのDjvuが、どうにも読めないのだ。続きを読む
posted by 松本 at 15:59| Comment(0) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Djvuが見えない

近年急速にあちこちで書物の電子データ化が進んでいる。著作権との関係でいろいろ物議を醸すところもあるようだが、全体として私は歓迎すべき傾向かなと 思っている。こういった電子書物はさまざまな形式で公開されているわけだが、その中の有力なフォーマットにDjvuという形式がある。
これは、オープンな形式ということでもともとLinuxの世界からひろまったものらしく、MacintoshやWinにも対応していま すよということだから、当然、Ubuntuでも見ることができるものだと思っていた。ところが、やっぱりデフォルトでは見ることができず、ブラウザで開き にいったらプラグインを要求された。そこで例によってsynapticで検索すると、Djaviewというビュワーと、そのブラウザ用のプラグインがあっ たのでインストール。続きを読む
posted by 松本 at 15:57| Comment(0) | Ubuntuのアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする