2007年04月20日

まだまだ見捨てられてはいない ─おめでとう、7.04

昨夜(正確な時間はわからないけれど、たぶん日本時間の日付が変わるころ)、Ubuntu7.04がリリースされた。で、今朝になって早速公式ページを覗いてみたら、なんだ、ちゃんとPPC版もダウンロードできるようになっている。なんだ、できるんじゃないか。ちょっと安心した。1月にもらえる予定だった新しい(中古の)Dellのパソコンもようやく3ヶ月遅れでようやく先方の都合がついたようだけれど、今度は仕事が忙しくて、とても移行できるような状態にないのでペンディング。予定が延びた分、このブログもずるずる延びている。そうこうするうちに環境がずいぶん安定してきたので、「このままいくか?」という気さえしてしまう。そんななか、UbuntuもPPCを見捨てなかった。うーん。不満もあるけれど、使い慣れた機械だしなあ。2台並べて使うほど器用じゃないし、さてどうするか。ともかくも、どっちにしろあと1週間は仕事仕事でアップグレードの余裕はないな。いずれにせよ、おめでとう!


posted by 松本 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | MacintoshでUbuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。