2007年04月02日

Dilloとxmmsの文字化け解消!

あまり深入りするつもりはなかったのだが、先のエントリーにいろいろとコメントやトラックバックで教えていただいたので、自分でももうちょっと調べてみようかという気になった。その結果、こちらのサイトに解決方法が書いてあるのにたどりついた。この方法(/etc/gtk/gtkrc.ja.utf-8を作成)を試したら、xmmsだけでなくDilloの文字化けも解消した。みなさまありがとうございます。なお、このサイトの方法では、テキストエディタのviをコマンドラインから動かすことになっている。これは、管理者権限でなければ書き込めないところにファイルを作成するからなのだろう。こういう高度な(?)技は私には使えない。ふつうにGnomeのテキストエディタでファイルを作ったのだが、さて、これを/etc/gtk/に移動するにはやっぱりコマンドで「sudo mv......」と打ち込まないわけにいかなかった。こういうのを打ち込むときに指先が慄えるのは私だけなんだろうか? KDEには管理者権限でファイルの移動をおこなうファイルマネジャーがあるという話を聞くので、こういう場合に使うためだけでもKDEをインストールしようかとさえ思ってしまう。ところで、ブログを触りはじめてもう2年近くになるのに、ここにきてようやく初めてトラックバックというものを使ってみた。本当にこれでいいのか、非常に不安になってしまう。ふつうに使い慣れているひとから見れば、ずいぶんおかしな話だろうけれど。


posted by 松本 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | MacintoshでUbuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。